Toshio Matsumoto Digital Archive|松本俊夫デジタルアーカイブ

これらの資料は、戦後の映像芸術と文化を広く伝えることを目的とするアーカイブ構想のもと、松本俊夫氏とともに進めてきた活動の成果として公開するものです。研究等にご活用ください。経緯の詳細については、トップメニュー「INFORMATION」より「当法人の設立経緯と活動について」をご覧ください。



1_8. “Document of a Long White Line” Graph storyboard|白い長い線の記録 グラフコンテ

Classification: Documentation
Author: Toshio Matsumoto
Date Made: 1960
Materials: Graph paper
分類:文書
作成者:松本俊夫
作成年:1960
素材:方眼紙

本作は、電力産業の伸長を描くPR映画である。特殊技術を用いた映像表現によって構成されており、ナレーションは排されている。グラフコンテには画の展開が秒単位で記されている。松本と作曲家の湯浅譲二は、画と音のグラフを互いに合わせながら制作を進めた。




1_12. “The Song of Stone” Graph storyboard|石の詩 グラフコンテ

Classification: Documentation
Author: Toshio Matsumoto
Date Made: 1963
Materials: 38 sheets of graph paper, 2 sheets of cardboard and string
分類:文書
作成者:松本俊夫
作成年:1963
素材:方眼紙38枚、厚紙2枚、紐

本作は、TBSテレビにて1963年2月28日に放送されたドキュメンタリー番組である。アーネスト・サトウが撮影した写真(彫刻家の流政之と石工たち)を、撮影台で再撮影することによって制作された。グラフコンテには、再撮影の手順がコマ単位で記されている。



1_20. “For the Damaged Right Eye” Graph storyboard|つぶれかかった右眼のために グラフコンテ

Classification: Documentation
Author: Toshio Matsumoto
Date Made: 1968
Materials: Graph paper
分類:文書
作成者:松本俊夫
作成年:1968
素材:方眼紙

本作は、1968年に草月会館ホールで行われた連続シンポジウム「EXPOSE1968 なにかいってくれいまさがす」のなかで4月15日に初演された、3台の16mm映写機によるマルチプロジェクション作品である。グラフコンテには、右プロジェクション(上段)・左プロジェクション(中段)・中央プロジェクション(下段)の相互関係が記されている。




1_27. “Metastasis” Graph storyboard|メタスタシス=新陳代謝 グラフコンテ

Classification: Documentation
Author: Toshio Matsumoto
Date Made: 1971
Materials: Graph paper
分類:文書
作成者:松本俊夫
作成年:1971
素材:方眼紙

本作は、電子的な画像処理による医療用の測定装置カラー・データ・システム(Color Data System)を使用した実験映画/ビデオアートである。グラフコンテにはエフェクト操作の展開が記されている。



1_32. “Mona Lisa” Graph storyboard|モナリザ グラフコンテ

Classification: Documentation
Author: Toshio Matsumoto
Date Made: 1973
Materials: Graph paper
分類:文書
作成者:松本俊夫
作成年:1973
素材:方眼紙

本作は、東洋現像所(現在のイマジカ)が導入したアナログコンピュータによるビデオ合成装置スキャニメイト (Scanimate)を使用した実験映画/ビデオアートである。グラフコンテには合成とエフェクト操作の展開が記されている。



1_39. “Everything Visible is Empty” Graph storyboard|色即是空 グラフコンテ

Classification: Documentation
Author: Toshio Matsumoto
Date Made: 1975
Materials: 6 sheets of graph paper
分類:文書
作成者:松本俊夫
作成年:1975
素材:方眼紙6枚

本作は、般若心経の経文とインド思想に関連するイメージと色彩によって構成された実験映画である。グラフコンテには色彩のパターンと、経文およびイメージのパターンがそれぞれ記されている。



1_42. “Atman” Shooting table and graph storyboard|アートマン 素材撮影表・グラフコンテ

Classification: Documentation
Author: Toshio Matsumoto
Date Made: 1975
Materials: 26 sheets of shooting table paper, 2 sheets of cardboard (small), 58 sheets of graph paper, 2 sheets of cardboard (large) and clasp
分類:文書
作成者:松本俊夫
作成年:1975
素材:撮影表用紙26枚、厚紙(小)2枚、方眼紙58枚、厚紙(大)2枚、留め金

本作は、河原に座る般若の人形を中心として、コマ単位の編集による運動が展開する実験映画である。撮影では赤外線フィルムが使用された。素材撮影表には48点の撮影ポイントおよび中心点からの距離(ズームレンズを使用)とカラーフィルターの組み合わせが、グラフコンテには編集(再撮影)の手順がコマ単位で記されている。